しおじり若者サポートステーション CAN 地域のネットワークとコミュニティを使ってニートや引きこもりなどの若年無業者の職業的自立に向けた支援を行う

MENU
スタッフBlog
CANご連絡先
TEL 0263-54-6155
FAX 0263-87-1375
can@shiosapo.jpn.org
携帯サイト
CANの携帯サイトができました!
こちらからアクセスしてね!
みんなの居場所ジョイフル
事業主体の特定非営利活動法人ジョイフルは、ひきこもりのサポートと相談、居場所の提供を行っています。 詳しくはジョイフルのサイトへ
ジョイフル
キャリア情報
キャリア情報ナビ
ハローワーク
ジョブカフェ信州
ジョブカード
ニートサポートネット
塩尻市雇用創造協議会
サポートステーション

親御さんへのメッセージ

親御さんの思いとして、

  • 「自分の方が先に逝く」
  • 「何でもいいから働いてほしい」
  • 「好きなことを見つけてほしい」
  • 「学歴は大切だ」
  • 「正社員で働いてほしい」
  • 「本人が動かないのだから、親がなんとか頑張らないと」
  • 「本人が決められないから親が替わりに決めてあげないと」

などなど、いろんな思いがおありです。

また、お子さんの状態を見て、

  • 「ゴロゴロしているだけ」
  • 「何もしない」
  • 「悩んでいるようには見えない」
  • 「何を考えているか分からない」

とお思いになる方もいらっしゃるかもしれません。

お子さんを想う気持ちはどの親御さんも強く、大切に思い、何とかしなくてはという強い思いでいらっしゃいます。

お子さんはお子さんで、なんとかしなくちゃいけない、このままではいけないと思いつつ、

  • 「どうしていいか分からない」
  • 「動き出して失敗したくない」
  • 「誰も自分の事は分かってもらえない」
  • 「こんな自分は死んだ方がいい」
  • 「居なくなりたい」

と、強く悩んでいます。

その悩みは、想像できる範囲を超えるほどの、強い不安や恐怖、悩みの渦と察しています。悩みを抱えたことがある人なら、誰しも「解決に向けた働きかけをすればいい」と思われるかもしれません。しかし、ニートなどの若者たちにとっては、そんなに単純なものではないのです。

  • 動き出すこと=失敗と向き合うこと
  • 相談すること=拒否されるかもしれないこと
  • 相談すること=心が壊れるかもしれないこと

なのです。怖いと思うことに立ち向かうことは、とても勇気のいることです。

そして、引きこもりだった期間の長い人ほど、やはり心の傷が癒えるまでには時間を要します。 ニートなどの状態から、「新しい行動を起こす」ことは、「心が癒えていく」ことでも引き起こされます。

  • 認められた経験
  • 嬉しかった経験
  • 行動して良かったと思える経験
  • 自分で決めて行動した経験
  • 褒められた経験
  • 失敗して立ち直れた経験
  • ポジティブに考えられた経験

などの実経験が伴うことにより、心の傷も癒え、行動変容へと移っていくと考えています。

「JOYトレを受ければいい」「PC講座を受ければいい」といった具体的行動だけが先行しても、良い結果を生みません。大切なのは、そのプロセスです。そのプロセスを踏むためには、親御さんのご協力が不可欠です。

どうか、先走らず、ご本人さんと歩みを共にしていただけると、ご本人さんへのサポートになります。

ご家族へのお願いと「親×本人 それぞれの思いが交差してお互いに傷ついた例 」を以下のページからご覧ください。↓

ご家族へのお願い

サポステ キャラクタ